若い子でも整体が必要なの❓

最近の小型犬は、パテラ(膝蓋骨脱臼)が多くなっています😢

外的な要因で発症してしまう場合、また先天性のパテラも多いようです。

犬種はあまり関係ありませんが、小型犬のうちトイプードルやチワワに多く見られます。またダックスやコーギーなどはヘルニアになりやすい傾向が見られます。

そのため悪化や発症してからではなく、前もって予防として、メンテナンスが大切になります❗️

6ヶ月以上のパピーちゃん〜シニアのワンちゃんまで、整体によるメンテナンスで健康寿命を伸ばしましょう😊

そもそも『パテラ』とは正式には『膝蓋骨脱臼』と言います。

  • 膝にあるお皿状の骨が正しい位置から内側または外側に外れてしまうことです。

そして『ヘルニア』とは

  • 体内のある臓器や器官が突出してしまっていることです。特に椎間板ヘルニアは聞いたことがあるのではないでしょうか?

他にも鼠径や臍ヘルニアなどは先天的になってしまっている子もいます。

若いうちは元気もあり身体も柔らかいので、見た目には分かりにくいです。

ですが❗️パテラなどがあると無意識のうちにワンちゃん自身が負担をかけないように、かばった歩き方や動き方をしています💦

そのため少しずつですが、身体に歪みが発生して、必要以上に負担がかかってしまっている部位に支障を起こすことがあります😢

将来のことを考えて体重管理や運動量によって負担をかけないようにコントロールしたり、予防として2〜3ヶ月に1回程度整体によるメンテナンスをオススメします😊

当店では月2回4週に1度のペースで犬の整体院Ola Olaの佐々木先生による『ワンちゃんの整体』を行っております✨

その時に不調がある子だけではなく、将来のことを考えて予防するために、施術を一度でもされてみてはいかがでしょうか😊?

👆実際の整体の動画です♪※通常の整体を2倍速と音声を消しています。

ご覧いただきありがとうございました😊

PAGE TOP